高尿酸 放置

高尿酸を放置していると。。。いろいろな障害が。。

ちょっとひざの関節が痛むだけだから。。。指の付け根が痛むだけだから心配ないよ。。。なんて思っていると思わぬ事態を招くかもしれません。

 

 

痛風に伴うひざの痛みはもう慣れたよ。。。などといつまでも笑っていられるわけではありません。

 

 

厄介なことは痛風に伴う痛みからストレスが貯まってしまい、精神状態が不安定になったりすることが心配です。

 

 

 

さらには痛みから睡眠不足となり、毎日イライラ。。。家族に対してつらく当たってしまう。などというケースが少なくないようです。

 

 

 

 

痛みは家族や他の方にはわかりにくいものです。つまり本人にしかその痛みは理解できないものです。

 

 

そして食事制限などさらに負担が増えることもあります。食べたいものが食べられないストレスも辛いものです。

 

 

 

体のコントロールが利くうちに尿酸値を下げるための対処法をしておくことが大切になります。

 

 

何でもそうですが、対処が遅くなればなるほどリカバリーが大変だということです。

 

 

健康診断などで尿酸値が高いと診断されたのであれば、下げる努力を早くしたほうが後々楽ですからね。。。