尿酸値 通風

尿酸値と通風記事一覧

尿酸とは何者?

通風に連想される言葉として、「尿酸」「プリン体」があります。通風とどのような関係性があるのでしょうか。そもそも通風とは高尿酸の結果なので、通風の原因である尿酸とは、簡単に言うと老廃物です。もう少しいうと、新陳代謝によってプリン体を元に作られたものが尿酸(老廃物)ということです。なので、誰もが体内に持...

≫続きを読む

尿酸値が高い(高尿酸血症)

尿酸値が高いからといってすぐに通風だというわけではありません。現に、私も健康診断で規定値の7.0を超えてしまったわけですが。。。でも、そのときの診断はお酒の飲みすぐには注意してくださいね。。といった具合でした。お酒を毎日飲んでいる人は尿酸値が上がりやすいようです。だからといって安心できるものでもあり...

≫続きを読む

高尿酸の原因とは

贅沢病といわれた通風ですが、今では生活習慣、生活環境、食事環境も変化し贅沢な食べ物が通風の原因といわれていましたが、どうなのでしょう。そもそも尿酸とは常に作られ、排出されているものです。このバランスが何かによって狂ってしまったことで尿酸が高くなることがあります。・尿酸産生過剰・尿酸排泄低下・混合型つ...

≫続きを読む

尿酸値9.0以上が続くと

尿酸値7.0mg/dlが結晶化のボーダーラインです。そして9.0mg/dl以上になると通風発症の頻度が急激に高くなります。もし、このような状態であれば通風の症状がすでに出ている。もしくはその可能性がとても高い状態です。まだ、通風の症状が出ていないのであればすぐに尿酸値を下げるよう診て貰う必要がありま...

≫続きを読む

通風と合併症

通風の症状といえば関節の炎症ですね。親指の付け根が腫れ上がってかなり痛みを伴うことでしょう。しかし、その痛みも1週間程度で何もなかったように消える場合があります。そんなときは誰しも治ったのかな?と思い、治療をやめてしまうことが多いと思います。病院などでもらった薬も痛みがなくなったので要らないね。。果...

≫続きを読む

メタボと尿酸値の関係

尿酸値が高い人はメタボリックになりやすいというデータがあるそうです。つまり、肥満である人は尿酸値が高いと思っていいのかもしれません。尿酸値が高くなるにつれてメタボリックの割合も高くなるそうです。なので、尿酸値が10とか10以上の人は体型を見ればわかるのかもしれません。そもそも尿酸値の高い人は生活習慣...

≫続きを読む